高学歴は民度が高くて面白い人が多い理由【低学歴との違い】

Pocket

この記事は以下に当てはまる人にオススメです。

  • 周りが民度の低い人ばかりでうんざりしている
  • 民度低い奴だいたい低学歴な気がする
  • レベルの低い争いばかりして人間関係に消耗している
  • 高学歴って面白い人が多いんじゃない?
  • 最近の面白いユーチューバーに高学歴が増えてきた気がする
  • 学歴で人を見るべきか否か悩んでいる
  • なんだかんだバカよりも知的な人が面白いと思う
  • 学歴による民度の差があるのかもっと知りたい

こういった人の悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • 高学歴ほど民度が高くて面白い人が多い現実
  • 最近活躍している発信者は高学歴ばかりである
  • 高学歴に面白い人が多いのは本質を見る力と知識があるから
  • 低学歴に民度の低い人が多いのは根性論好きだから
  • 学歴で人を見るのは合理的である

学歴で人を見るというちょっとしたタブーな話題に触れてしまうのが今回の記事です笑

社会経験のそれなりにある人ならもう薄々お気づきかもしれませんが

高学歴は民度が高い人が多く

低学歴は民度が低い人が多い

という傾向にあります。

 

僕は早稲田大学卒なので世間では高学歴の部類になりますが、

在学中からずっと人を学歴で判断するのは傲慢な偏見だと思って学歴関係なく公平に人を見ていたのですが

いろんな経験を積んでいく中で限界を感じました。

キレイ事抜きに低学歴の民度低い率があまりにも高いと感じ、

逆に高学歴は民度が高くて謙虚さと品格のある人が多く、話を聞くと面白いことが多いのです。

 

学歴で人を見てはいけないというのは

あくまで理想論であり、現実は伴いませんでした。

 

なぜ僕がこうも断定的な口調で言えるかはこれから詳しく話していきます。

5分ほどで読み終えるのでぜひ最後までお付き合いくださいませ。

高学歴ほど民度が高くて面白い人が多い現実

まず冒頭で僕が話した、学歴と民度の相関性に関しては

僕の思い込みや偏見や感想ではなく割と普遍的に感じられている事実である可能性が高いです。

なぜならこちらの僕のツイートがバズったからです。

敵を作る発言するけど 俺の観測上、

 

高学歴は面白い人多すぎ。

人間的にも品があって話にも深みがある。本質的なことをズバッと言う人も多い。

 

低学歴はしょうもない人多すぎ。

根性論好き。 偉そうにしたがるから品もない。

自分中心で考えが浅はか。 話しても深みがない量産型人間ばかり。

学歴はビジネスに関係ないって言われるけど

そりゃ低学歴でも等しくチャンスはあるよ。

でも高学歴の方が品格と教養があって面白いのが現実だから笑

学歴が全てとまでは言わんけど

学歴で人を見るのは合理的です

少なくとも僕の経験則ではいろんな現場で高学歴と低学歴の民度の差を見てきました

で、こういう話をすると

「低学歴でも良い人がいる!」ってムキになるアンチが湧いてくるんだけど。

そりゃ例外も存在するよw

「花は良い香りがする」って俺が言ったら

「ラフレシアは臭い!」っていちいち突っかかってくるの?

だとしたら暇人なんだねw

僕のtwiterアカウントはフォロワー110人程度の弱小アカウントです(現在は若干増えてます)。

たったひとつのツイートのいいね数だけでアカウントのフォロワー数を上回ったので

かなりの反響という部類に入ります(絶対数で見たらバズにしては規模は小さいですが)。

 

しかも面白いことに「敵を作る発言するけど」とツイートで前置きを入れたのに

敵が出てくるどころか引用リツイートやリプライのほとんどが賛同の意見ばかり

(何が言いたいのかよく分からない人や簡単に僕が論破可能な低レベルの批判をする人ももちろんいましたがスルーしています)。

この反響具合を見ると僕の観測から得た判断は割と普遍的で正しい可能性が高いことが分かります。

では高学歴が具体的にどう面白いかをこれから話していきます。

最近活躍している発信者は高学歴ばかりである

最近twitterやYouTubeで活躍している発信者(YouTubeならユーチューバーと言われるやつです)を見ると

僕が個人的に面白いなと思ってフォロー、チャンネル登録している人が偶然にも全員高学歴でビックリしました。

当ブログ読者さんにも参考になると思うので各人を軽く紹介もさせていただきます。

 

やまもとりゅうけんさん@ryukke)・・・神戸大学。フリーランスエンジニアを基軸に賢く人生逃げ切る方法と考え方を教えてくれる。元MLMリーダーでトーク力もあってマーケティング力もある万能な人。知的で合理的かつ皮肉に論破するスタイルなので個人的に一番好きな発信者。こんなこと言うのも恐縮ですが、僕と気質はそっくりです。

 

マナブさん@manabubannai)・・・法政大学。ブログで月に300万円を稼ぎ、東南アジアでのんびりと過ごしつつ毎日のブログ記事執筆とYouTube発信を欠かさない努力の神様。アフィリとSEOのプロで、独学でフリーランスエンジニアにもなっている。twitterもYouTubeもブログも有益。個人で稼ぎたい人にとっては彼の情報は必見。

 

とだこうきさん@cohki0305)・・・慶應大学。ゲスエンジニアと名乗っていてフリーランスエンジニアを勧めていたが最近は方針を変え始めた様子。エンジニアに興味がある人は彼のYouTubeは必見。ゆるい感じながらも本質的な話をするギャップに親しみを感じやすい。

 

えらいてんちょうさん@eraitencho)・・・慶應大学。Barを経営していたり、起業に関する本を出版したり、YouTubeでは宗教の闇について切り込んでいく個性的な人。宗教関係の解説動画は触れてはいけなさそうなところにも触れていてかなり面白い。

 

マスザワ内閣さん@masunaikaku)・・・東京大学。熱すぎる正義感で業界の闇に物申すユーチューバー。マルチ商法を論破するキャラになっている。個人的にはたまに娯楽で見る程度。

 

雑食系エンジニアKENTAさん@poly_soft)・・・早稲田大学。YouTubeでエンジニアのキャリア形成について発信。淡々と論理的に話していく安定感が最強。エンジニアの道を極めたいなら必見。

 

田端信太郎さん@tabbata)・・・慶應大学。ライブドア、LINEを経て現在はZOZOで働いている。有名企業にヘッドハンティングされるような最強のサラリーマンの生き方を貫く人。発信活動はtwitterが主戦場。よく炎上してる。

 

メンタリストDaiGoさん@Mentalist_DaiGo)・・・慶應大学。YouTube発信をしているが本命はニコニコ発信。ちなみに僕は彼のニコニコチャンネル会員に入会しています。本も数多く出版されていてどれも科学に基づいていて実践的。

 

鈴木祐さん@yuchrszk)・・・慶應大学。パレオな男のブログで有名。論文の質を精査し科学的根拠のある健康情報を発信している。メンタリストDaiGoさんのビジネスパートナーでもあり、年間5000本も世界中の論文を読み漁るすごい人。ブログ内の健康情報は超有益で信用性が非常に高い。

 

オリラジ中田さん@AtsuhikoNakata)・・・慶應大学。最近ユーチューバーになったが、世界史の授業がとにかく面白い。「しくじり先生」の彼を知っているならイメージがつきやすいはず。

 

ひろゆきさん@hiroyuki_ni)・・・中央大学。2チャンネルの創設者。ニコニコ動画の元管理人。YouTubeとニコニコの発信はもちろん、最近は本を矢継ぎ早に出版されている。ベーシックインカムや幸せな生き方については彼から学ぶといいかも。

 

どの人も面白くて本当に好きです。

逆に低学歴でここまで面白い人が全然思いつかないという・・・

僕の好みが有益な情報発信をする人だから知的な人に偏ったのかもしれませんが

やはり高学歴の人は深みがあって面白いです。

 

この他にも世間を騒がせることの多い

  • 堀江貴文さん・・・東京大学(中退したけど)
  • 与沢翼さん・・・早稲田大学
  • イケダハヤトさん・・・早稲田大学
  • はあちゅうさん・・・慶應大学
  • 津田大介さん・・・早稲田大学

彼ら(彼女ら)はよく炎上しますが、割と本質的なことを言ってることが多いのも事実です。

個人的に好きか嫌いかは置いといて笑

 

ちなみに与沢翼さんもイケダハヤトさんも津田大介さんも奇遇なことにみんな早稲田大学社会科学部なのです。

そしてさらに奇遇なことに僕も早稲田大学社会科学部(学部まで同じ)です。

個人的にこの3人は異端児(言い方を悪くすると痛々しい。異端児だけにw)すぎてあまり好きではないのですが、

僕もいつかそんな異端児になってしまうのでしょうか汗

 

テレビで有益な情報を面白く伝える有名な人が

  • 池上彰さん・・・慶應大学
  • 林修さん・・・東京大学
  • 草野仁さん・・・東京大学

 

とにかくみんな高学歴ですね(慶應率の高さ!)。

こう見るとやっぱり高学歴は深みのある人や面白い人が多いことが分かります。

 

高学歴に面白い人が多いのは本質を見る力と知識があるから

僕は以下のように思います。

頭の良い人と悪い人の物事に対する認識方法の違い

①頭の良い人

嫌な奴がいた

→そういう人もいるのか。なんでこの人はこうなってるんだろう?(俯瞰して思考)

 

②頭の悪い人

嫌な奴がいた

→最悪。あいつさえいなければいいのに (思考停止。自分の認識が全て。この拡大パターンが人種差別など)

おそらくこの違いがあるんですよね。

 

実際に高学歴と話してても普段から物事の本質を考える癖がついている人が多く、

論理的に俯瞰している話し方をしているように感じます。

 

一方で低学歴(この言葉自体に嫌味や差別的意味は込めていません)と話すと

自分視点ばかりで、そこに相手視点や俯瞰があまりなく、個人的な感情が強いと感じます。

 

ちなみに本記事では

高学歴=頭の良い人

低学歴=頭の悪い人

という意味づけをしていますが、

 

頭の良い人の思考パターンをする人が高学歴に多く

頭の悪い人の思考パターンをする人が低学歴に多い

という、ある種の相関関係や傾向が見られているためです。

 

(ちなみにこの理屈なら低学歴でも頭の良い人の思考パターンができればOKということになりますし

そもそも統計や法則には例外が存在して当然なのでそのあたりは本記事の便宜上、あえて無視させていただきます)

 

低学歴に民度の低い人が多いのは根性論好きだから

高学歴と比べて、低学歴に民度の低い人が多いのは根性論好きな人ばかりだからです。

このことについては前回の記事で論理的に解説しているのでそちらをご参照くださいませ。

あわせて読みたい

頭が悪い人に根性論や精神論が多い理由【バカは根性論を押し付ける】

以下に僕の経験を話します(ちょっと長くなります)。

あくまでひとつのサンプルケースとしてご参考いただければなと。

 

僕が昔、尊敬しお世話になっていた上司は立教大学でした。

彼は頭の良い人の思考パターンにもろ当てはまっていて、僕は彼から学んだことがたくさんありました。

しかし他の上司は全員、根性論や理想論の押し付けで自分の見栄や優越感のために他人をおとしめる言動や

自慢話ばかりの品のない上司しかいませんでした。

この上司たちは全員、乱暴な言い方をすれば低学歴でした。

 

さらに残念なことに低学歴上司の方が先ほどの尊敬していた上司よりも立場が上だったので

職場環境は劣悪で責任のたらい回しも当たり前で、結果的に詐欺会社になりました

(お客様のお金を預かっておいて担当者と連絡がまともに取れなくなるとかガチなレベル)。

僕はそれなりに会社と長い付き合いもありましたが我慢の限界で退社しました。

 

しかし尊敬していた上司は根が真面目なのでそのまま低学歴上司たちについていってしまいました。

その結果、尊敬していた上司はクソ上司化してしまい壊れてしまいました。

ついていく人を間違えるとこうなってしまうんだと僕にとっても教訓になったのです。

このことについては過去記事で詳しく話しています。

あわせて読みたい

優しくて真面目な努力家が注意すること【人生オワコン化しないために】

 

ちなみについこの前、その尊敬していた上司に久しぶりに連絡を取ったのですが、

最近やっと退社して改心されたようで僕も少し気持ちがラクになりました。

 

話がそれましたが、この他にも学校やバイト先などのコミュニティにおいても

やはり高学歴と低学歴では民度の違いに相関関係があるように感じました。

 

高学歴の集まるコミュニティは平和なパターンが多く

低学歴の集まるコミュニティはレベルの低い争いが多い

という経験が僕にとってはあまりにも多かったのです。

 

その理由もやはり前述のツイートの通り、

嫌な人に対する認識方法が違うからだと推測できます。

 

学歴で人を見るのは合理的である

学歴で人を見るのは差別的であると批判されタブーな考え方とされますが

僕は学歴で人を見るのは非常に合理的であると考えます。

詳しくはまた別の記事で話しますが、これまでに話してきた通り

 

高学歴の人は本当に民度が高いです。

偉そうな人のほとんどは低学歴だったり頭の悪い人です。

 

これについても以下の記事を読んでいただければなと。

僕の観測範囲における考察にすぎませんがこの記事は当ブログで長らくトップクラスの人気記事にランクインしているので

共感する人も多いのではと思います(共感が多いということは普遍的に当てはまっている可能性が高いということです)。

あわせて読みたい

頭の悪い男ほど偉そうにしたがる説【観察して分かった傾向と特徴】

まとめ

  • 高学歴ほど民度が高くて面白い人が多い現実
  • 最近活躍している発信者は高学歴ばかりである
  • 高学歴に面白い人が多いのは本質を見る力と知識があるから
  • 低学歴に民度の低い人が多いのは根性論好きだから
  • 学歴で人を見るのは合理的である

今回は高学歴と低学歴で民度の差を語るという、差別的な記事に感じられたのかもしれませんが

感情論や偏見を抜きに経験と論理的な考察をまとめました。

 

冒頭でもすでに話していますが、僕も元々は学歴で人を判断するのは反対派だったのですが

やはり社会経験を積んでくると学歴と民度の相関性を無視せざるをえなくなってくるのです。

個人的には日大アメフトのタックル問題も、低学歴&体育会系&老害の癒着というのを考えると民度的に闇を感じます。

 

本記事をきっかけに

高学歴な人は自分の知識量と教養に自信を持って会社内や個人事業でその能力を発揮していければと思います(実際にそれで活躍しているユーチューバーが多いのは前述の通りです)。

学歴があまり好ましくない人であれば尊敬できる高学歴の人を参考に「頭の良い人の思考パターン」を後から身につけるように努力していくといいんじゃないかなと思います^^

 

ちなみに僕はこのような感じで嫌な人の行動パターンについても考察結果をまとめているので興味のある方はぜひこれらの記事もどうぞ^^

あわせて読みたい

あなたを鬱で崩壊させる有害な人の特徴【簡単に鬱になれます】

嫌な人の共通点と対処法【関わりたくないのは当たり前の心理】

性格の悪い人が優越感を得るための行動パターン11選【要注意】

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です