【元MLMリーダーが教える】マルチ商法に洗脳された友達を救う方法

Pocket

この記事は以下に当てはまる人にオススメです。

  • 友達からネットワークビジネスの勧誘がしつこい
  • 友達が「権利収入」を連呼してくる
  • 友達に「すごい人を紹介したい」と何度も言われる
  • 友達の口癖が「成功」とか「仲間」に変わってきた
  • 友達のSNSが突然リア充感を出し始めた
  • 友達がやけにセミナーのお誘いをしてくる
  • 友達が口を開けば何でもネットワークビジネスに話を繋げようとする
  • 友達がネットワークビジネスで大量に在庫を抱えている
  • 友達が借金を抱えながらもひたすら勧誘活動をしている

本記事の内容

  • そもそもネットワークビジネスで成功できるのか
  • 本来のネットワークビジネスのあり方
  • 洗脳を解くのが非常に難しい理由
  • 放っておくのが一番の解決策

今回はデリケートな話題になりますが、

マルチ商法(以下、ネットワークビジネスに統一)にハマった友達をどうすれば助けられるのかについて話していきます。

実は僕自身がネットワークビジネスをいくつか経験しています。

本記事の信用性担保のために以下、自慢っぽく聞こえてしまいますがお許しください。

 

僕はあるネットワークビジネスの会社で活動を始めた時に2ヶ月で月収10万円を達成して

リーダーとして表彰された経験があります。

個人的にもいろんなネットワークビジネスの会社に興味を持って50社ほど製品と報酬プランを調べつくしました笑

また、いくつかの会社で年収数千万円レベルのトップリーダーさんとも何人か面識があり

そのうちの数名には何度かご自宅にお邪魔したこともありました。

 

新宿や渋谷のタワーマンションはもう見慣れてしまい、年収5000万円の成功者と言われても全くビビらなくなりました笑

そんな僕にとってネットワークビジネス関係のネタはもうおなじみです。

こういった業界でよく使われる洗脳手法も熟知しています。

実際に光の部分も見てきましたし闇の部分も見てきました(闇が大半)。

 

現在はもうこのビジネスに将来性を感じなくなっているので一切活動をしていません。

なかなか底辺レベルの人間が集まるのでずっと相手にしてると虚しくなってきます笑

決して夢のある話をしません。

むしろ絶望するかもです。

 

そんな僕がネットワークビジネスに洗脳された友達を救う方法について話します。

と、期待させておきながら悲報です。

 

洗脳された友達を救うには結論、

放置

これに尽きます。

 

なぜ放置がいいのか、他に救える方法はないのかについて

現実的かつキレイ事抜きに話していきます。

 

そもそもネットワークビジネスで成功できるのか

ネットワークビジネス自体を悪者扱いしている書き方になりましたが

「本当にネットワークビジネスで稼げるんだったら洗脳されても問題ないんじゃないの?」

という意見もあるかと思います。

 

結論から言うと

成功は非常に難しいです。

特に若者は無理ゲーです。

 

これに関して偏見抜きにめちゃくちゃ論理的に説明しているのがこちらの過去記事です。

あわせて読みたい

若者がネットワークビジネスをやってもうまくいかない理由【無理ゲー】

 

これだけでかなりコテンパンにされたことでしょう。

あなたがもしも主婦だったら周りも同じ年代で健康意識が高かったり

洗剤や化粧品に関心を持つ人も多いかもしれませんが

若者は無理ゲーですね。

もっと他のことに注力した方が稼げます。

 

本来のネットワークビジネスのあり方

ネットワークビジネスは本来であれば広告費をかけずに製品の原価にお金をかけて

口コミで広まっていくマーケティング手法です。

美味しいラーメン屋さんはわざわざ宣伝しなくても

評判が良くて口コミが自然と広まるというのと同じ考え方ですね。

 

ここで本来のあり方に気づいてほしいのです。

良い商品は「口コミが自然と広まる」というのが本来のネットワークビジネスのあり方ですよね?

そこに「権利収入!」だとか「成功!」だとか言って

目を血走らせながら必死に広めようとしている時点で人為的にねじ曲がった方向に進んでませんか?

 

「口コミが自然と広まる」という本来のあり方に従えば強引な勧誘なんて存在しませんし

普通に日常を過ごしていて「それ何?」ときかれて

「これすごく便利でね、こんなことができるんだよ」で自然に話せますよね。

それを収入のために本気で他人に勧めるのは明らかにおかしいことが分かりますよね。

 

「口コミが自然と広まる」を分解して考えていくとこれは

 

「口コミ」ではなく「セールス」になりませんか?

「自然と」ではなく「人為的に」になりませんか?

「広まる」ではなく「広める」になりませんか?

 

ここがネットワークビジネスを気持ち悪いものにねじ曲げた要因です。

ビジネスとして活動するにも本来はガチでやるものではなく、やるとしても趣味程度のものです。

この辺りはご理解いただければなと。

ネットワークビジネスそのものはマーケティングのひとつに過ぎないので合法なのは当たり前です。

 

洗脳を解くのが非常に難しい理由

さて、本題に入りますが

ネットワークビジネスの洗脳を解くのは非常に難しいです。

なぜなら日常も付き合う人間も全てネットワークビジネスに癒着しているから。

 

家では製品に囲まれ、付き合う人間はみんなネットワークビジネスのメンバー。

プライベートの予定は全部

  • セミナー
  • アフター
  • ミーティング
  • イベント
  • パーティ
  • 表彰式(達成ラリー)

で埋め尽くされているのですから

そりゃ、どっぷりと浸かって好きになってしまいますよ。

 

もはやそのコミュニティに所属していること自体が自分の生きがいになってしまうので

そんな友達に「やめた方がいい」と忠告や批判したところでやめることはありません。

むしろ気を悪くされて関係が悪化します。

自分の好きなものや生きがいを否定されたら誰だって気分が悪くなりますよね。

 

もちろん論破しても逆効果です。

人間は「好き」という感情が上回ると論理的に判断できなくなります。

言ってしまえばその友達にとってネットワークビジネスが彼女(彼氏)みたいなものです。

 

どんなにその彼女が友達からお金を巻き上げていて

あなたが友達に「そんな彼女と別れた方がいい」と忠告したところで

「うるせえ。お前に何が分かる。俺はあいつを信じてる」

と友達に突っぱねられるのがオチです。

友達の性別が女性なら、DV男に依存する女の子といったところでしょうか。

 

ここで賢い人はこう考えるでしょう。

「友達に論理的に考えさせる問いかけをして、自分で気づかせたらどうか」

 

例えば、ネットワークビジネスを始めた動機を質問し

その後徐々に

「それはネットワークビジネス以外の方法でも叶えられるのでは?」

「なぜネットワークビジネスにこだわるのだろうか?」

と問いかけていく感じです。

 

この方法は確かに理にかなっていますが、

残念ながら期待値は低いでしょう。

理由は2つあります。

 

1つ目の理由は、それで洗脳から目が覚めるのは頭が良い人に限られるということです。

自分の置かれた状況を冷静に俯瞰して、論理的に考え直すことは普通の人には難しいです。

ましてやネットワークビジネスが好きで感情的なバイアスがかかっているわけですから

論理的にバッサリと手を引こうと考えるのは至難の業です。

 

そもそもこの問いかけで友達が目覚めるなんて、その友達を買いかぶりすぎです。

問いかけで本人に気づかせるテクニックができるぐらいに賢いあなたが思っているほど世の中は頭の良い人がいません。

言葉は悪いですが、

世の中は頭の悪い人だらけです。

見下してるとかじゃなくて本当に笑

 

次に2つ目の理由ですが、その場で目覚めさせることができてもすぐに元通りになるということです。

前述のように論理的に気づかせること自体が難しいのに

その友達はまたセミナーやミーティングに参加して逆戻りしてしまいます。

 

そりゃプライベートでこんなにどっぷり浸かっているのですから一気にやめるなんて心理的に難しいです。

コンフォートゾーン(慣れて居心地の良い環境)から抜け出すことが人間にとって苦痛なのです。

 

また、ネットワークビジネスでできた人間関係を失う恐怖

(行動経済学でいうプロスペクト理論。損失回避のこと)

があるのでなかなか離れることができないんですね。

 

他にもアップライン(グループ内の先輩)に相談したら説得されて寝返ってしまったり。

 

さらに言うと、

どっぷりとネットワークビジネスに浸かれば浸かるほどサンクコストバイアスがかかってしまいます。

これはお金と時間と労力をつぎ込んでしまったので中断するのがもったいなくて、

後に引けないままズルズルと継続してしまう心理のことです。

 

というわけで心理学的にかなり緻密な手法でガチガチに固められているので

あなたが友達を説得してやめさせるのは非常に骨が折れるのです。

あわせて読みたい

自分が合理的か洗脳されてるかを知る方法【本当に洗脳されてない?】

放っておくのが一番の解決策

説得が難しいと分かったところで結論に入ります。

最善の策は、

放っておくことです。

とにかく好きなようにやらせて放置。

 

勧誘がしつこかったら距離をとってしまいましょう。

最悪の場合、連絡先もブロックして構いません。

一度でも誘いに応じるとエスカレートして面倒なことになります。

とはいえ仲良かった友達をブロックするのも抵抗があるかもしれません。

 

さすがに完全に縁を切れとまでは言いません。

3年くらい経ってそろそろ目が覚めただろうなという頃にまた関係を修復すればいいのです。

ネットワークビジネスに熱中しているのはだいたい最初の1~2年です。

始めのうちは見たこともない夢の世界のように感じても

そのうちうまくいかなくなってドン底までいくと勝手に目が覚めます。

 

20代だと特に熱し易く冷め易いという、若さゆえの衝動性がありますから

冷めたら一気に静かになります。

 

あと純粋にお金が尽きて継続不可能になるというのもあります。

ネットワークビジネスは過激なグループだと特に借金させて買い込みというパターンが多いです。

ひどいところだと毎月15万円分も製品を買い込ませたりとか。

借金が積み重なると返済だけでなく利息で自分の首を締める結果になりますから必然的に限界が来ます。

若い人は基本的にお金ないですし笑

 

さらに言えば人間関係のいざこざがグループ内にも出てきます。

ネットワークビジネスはたくさんの人と普段からコミュニケーションを取るので

やはりどこかで気が合わない人が出てきたり、もめたりします。

 

僕もよく見てきたのですが、リーダー同士で派閥ができたり

セクハラや寝取りをする人が出てきたり

「あいつが辞めるなら俺も辞める」の総崩れが起きたり

他のグループに移籍する人がいたり

他のネットワークビジネスの会社に組織ごと移動したりと

 

とにかく落ち着かないんですよ笑

これじゃ成功したとしても全く安定した権利収入にならないですねw

 

こういう長続きしない業界なので

洗脳された友達はとりあえず放置するのが最善の策になります。

あわせて読みたい

【元リーダーが語る】ネットワークビジネスの雑魚によくある痛い特徴と行動パターン

まとめ

  • そもそもネットワークビジネスで成功できるのか
  • 本来のネットワークビジネスのあり方
  • 洗脳を解くのが非常に難しい理由
  • 放っておくのが一番の解決策

今回はネットワークビジネスに洗脳された友達の救い方について話しました。

まあ救えないから放っておくという残念な結論で申し訳ないのですが笑

僕はキレイ事が好きじゃないのでかなり現実的かつ論理的に解説しました。

 

あなたの周りの友達でネットワークビジネスにハマっている人がいたら

説得とか論破とかせずに放置の一択です。

もし勧誘がしつこくて困っていたら以下の賢い断り方を使ってみてください。

あわせて読みたい

【元MLMリーダーが教える】ネットワークビジネスの賢い断り方

また、ネットワークビジネスに限らず勧誘される儲け話全般の解説もしています。

【元投資営業マンが語る】勧誘詐欺ビジネスに多い商材の種類と実態

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です