自分をカッコよくするための合理的で確実な方法【モテる大人の男】

この記事は以下に当てはまる人にオススメです。

  • カッコよくなりたい
  • 彼女が欲しい
  • モテる大人の男になりたい
  • 魅力的な自分になりたい
  • 陰キャ臭や童貞臭をなくしたい
  • イモっぽいと言われたことがある
  • 冴えない自分を変えたい
  • コンプレックスをこじらせている

本記事の内容

  • まずはコンプレックスを無くそう
  • カッコいい男を真似しようとすると痛々しくなる
  • モテるのは優しい男ではなくキモくない男
  • 自分のキモさをなくすにはキモい人を見ること
  • とにかく人間観察しよう

今回は自分をカッコよくするための合理的で確実な方法について話します。

 

男なら誰もが「モテたい!」「カッコよくなりたい!」と考えたことがあるでしょう。

特に10代や20代なら尚更ですし、それ以降の年代でも色男であり続けたいもの。

ネットでモテる方法やカッコよくなる方法を調べると

  • 清潔感を大事にしよう
  • おしゃれしよう
  • 気前良くなろう
  • マメな気遣いをしよう

といった毒にも薬にもならない無難なアドバイスばかり。

 

もちろん清潔感や最低限のおしゃれは大前提ですが、

気前良くなってATM男にされたり

マメな気遣いのつもりがただの「いい人」で終わったりすることも。

というか、

 

 

むしろクズ男がモテたりする理不尽さ。

 

男は常に「モテる男」や「カッコいい男」の定義が分からずに

答えのない哲学で翻弄される運命を持っていると言えるでしょう。

 

ではどうすれば確実に自分をカッコよくすることができるのでしょうか。

本記事ではそのための具体的な方法を話します。

 

まずはコンプレックスを無くそう

まず大前提としてコンプレックスを無くしましょう。

外見にコンプレックスがあるとそれが原因で内面のコンプレックスも作り出してしまいます。

外見の問題はお金さえあれば簡単に解決できるのでまずはこちらから手をつけておいた方が

あとあと自信に繋がるので内面も良くなっていきます。

 

髪の毛が薄いのであればAGA治療しましょう。

ニキビがひどいのであれば食生活とスキンケアで改善しましょう。

デブやガリならとにかく筋トレしましょう。

歯並びが悪いなら矯正しましょう。

性的な悩みがあるなら然るべき施術を受けましょう。

 

また、美容整形も非常に有効な手段です。

最近は整形のビフォーアフターを公開するユーチューバーも増えてきましたが

やはりまだ女性が多い印象なので男性が整形をするだけでかなり差別化できます。

一重まぶたの人が二重まぶたになるだけでかなり垢抜けた印象を与えられます。

 

結局、男だろうが女だろうが人間は外見で相手を判断するのです。

いくら内面が良くても外見が悪ければ興味を持ってもらえません。

 

 

あなたはブサイクな異性に興味を持ちますか?

 

友達としては良くても、異性として見ることはできませんよね。

 

まずはとにかく自分の外見に課金することが大前提です。

「ブサイクでもモテたい」なんて傲慢でクソみたいなプライドはさっさと捨てて

お金の力で容姿カースト上位に君臨しましょう。

 

生物的な魅力もない自分のブサイクな顔に価値なんてありませんし

どんなに内面を磨いても外見はイケメンの下位互換です。

あわせて読みたい

コンプレックスは受け入れるのではなく治すべき理由【整形も有効】

 

カッコいい男を真似しようとすると痛々しくなる

ここからは内面の話になります。

内面、つまり性格をカッコよくする方法として思いつきがちなのはカッコいい男の真似です。

 

 

悪いことを言いませんが止めておきましょう。

 

痛々しくて残念な人になるだけです。

昨日まで冴えなかった人が今日から突然ローランドさんの真似をしだしたら結構キツいですよね笑

 

ローランドさんは極端ですがジャニーズや俳優の◯◯さんみたいになろうと思っても

彼らが実際に普段からどう振舞っているのかが分からないので中途半端に事故ります。

というか、芸能人はテレビの前では演技をしているものなので実際の姿とは限りません。

 

では身近のカッコいい男を真似すればいいのでしょうか?

それも難しいです。

人間は生まれも育ちも違えば、性格も考えも全く違うので誰かになろうとすると必ず無理が出てきます。

僕も学生時代は自分が嫌いすぎて他の誰かになろうと必死でしたが全く思い通りにならずメンタル崩壊しました。

 

しかもカッコいい男というのもいろんな種類がいます。

  • 爽やか系
  • 情熱系
  • クール系
  • ユーモア系
  • ナルシスト系
  • チャラい系
  • 兄貴系

など全く系統が違うけどカッコいい男っていませんか?

あなたがもしもクール系の性格のはずなのに情熱系になろうとしたら無理がありすぎます。

 

ビジネスの成功パターンが様々なのと同じように、

カッコいい男のパターンも千差万別なのです。

誰かの真似をして惨めな気持ちになるのは止めましょう。

自分というものが分からなくなって精神が崩壊しますから。

 

モテるのは優しい男ではなくキモくない男

マイナビウー◯ンのような恋愛サイトを「モテるのは優しい男」だと解説されていますが

これは完全にデタラメだと思った方がいいです。

 

本当に優しい男がモテるならなぜDV男や犯罪者、不良に彼女がいて

草食系の優しそうな男には彼女がいないのでしょうか。

不良まで行かなくても僕の知る限り、モテている男は割と自己中やクズが多いです。

むしろ優しい男はATM男や「いい人」として都合よく利用されます(冒頭でも話しましたが)。

 

では本当にモテるのはどんな男でしょうか?

わざわざ性格を悪くするのもいい気持ちがしませんよね。

僕の答えは「キモくない男」になることです。

 

モテるのは「優しい男」ではなく「キモくない男」と考えると、

優しい草食系がモテない理由に説明がつきませんか?

 

「キモい」というのは清潔感だけの話ではなく言動や立ち居振る舞いも含みます。

女性はおそらく本能的に「キモい男」を避けるようにできています。

というのも、ニュースによく出てくる幼女誘拐犯やレイプ犯、通り魔殺人犯などは

たいていの場合はクラスで圧倒的にキモいレベルの陰キャだった男です。

 

僕も割と陰キャ気質ですし陰キャを悪いとは言いませんが(うざい陽キャもいるし)、

度を越すレベルに「キモい」陰キャとなると話は別です。

そういう男が大人になるとこじらせるにこじらせて危ない人になってしまうのです。

女性は子孫繁栄のために自分の体を守る生き物であり、男性ほど力もないので

自分に危害を加えてくるかもしれない存在には警戒して当然です。

そう考えたら進化心理学的にも女性が「キモい男」を避けることは十分に考えられます。

 

よって、恋愛や結婚で有利なのは「キモくない男」と言えるのです。

どんなに優しい男でもキモければ距離を置かれます。

 

自分のキモさをなくすにはキモい人を見ること

自分をカッコよくしたいのなら自分にある「キモい」要素をできる限りなくすことです。

キモくなくなれば自然とカッコよくなってモテるようになります。

 

では「キモい」とは何なのでしょうか。

パッと思いつく限りだと

  • 体臭がキツい
  • 服装のセンスがない
  • デブである
  • 髪がボサボサ
  • 目を合わせて話せない
  • なよなよしている
  • 常にネガティブ
  • うるさくて鬱陶しい
  • 見栄っ張り

など挙げるとキリがありません。

これらをひとつひとつチェックしていくのも非効率ですし

そもそも自分が無意識にやっていたり、良かれと思ってやっていることもあるので

何がキモいのかが分からず自分のキモい部分を自覚するのが難しいです。

 

そこで合理的で確実な方法としては「とにかくいろんなキモい人を見ること」です。

身近にいる人やYouTubeに出てくる人、テレビに出てくる人、店にいるお客さんなど

探せばいくらでもキモい人(反面教師)がいます。

 

「人の振り見て我が振り直せ」という言葉は非常に名言であると思います。

自分では気づいていない悪い癖を他人がやっているのを見て理解し、戒めとする教えです。

キモい人・ヤバい人を見て強烈な印象を持つことで自分が二の舞を踏まなくて済みます。

 

特に陰キャ臭、童貞臭、頭悪い臭は他人を見ないとなかなか自覚できないもの。

友達から「お前はいかにも童貞っぽいな〜」と言われても「え、どこが??」となりますよね。

でも自分がいろんなキモい人を見ると「童貞っぽいってこういう感じの人のことか!」と納得しますし

そういう人たちの悪い部分が自分にあると自覚できたら改善するのはとても簡単です。

 

僕はYouTubeを見ていて「いかにもこいつは非モテ童貞陰キャだわ」

というのが感覚的に分かるようになりました笑

顔は悪くないのにしゃべり方や挙動がキモい人を見て

「あ、これはダメだわ。自分は大丈夫かな?」とメタ認知(自分を俯瞰)できるのです。

 

人間はメタ認知して自覚するとものすごく精神的に成長できます。

中高生時代に当時はカッコいいと思ってやっていたことが

今思うと気持ち悪い黒歴史になっていませんか?

これは過去の自分をメタ認知してキモさを自覚している証拠なのです。

本当に頭の悪い人は自覚できないまま良かれと思ってキモいことをしています

(だから否定されると逆ギレするのです)。

 

反面教師をたくさん見ることで自分を成長させる方法はビジネスの世界においても有効です。

成功者の成功パターンは様々であり、成功者本人の脚色もあるので参考になりませんが

失敗パターンは同じ人間なのでほとんど共通していてかなり参考になります。

あわせて読みたい

メンターよりも反面教師を見つけるべき理由【成功よりも失敗に学ぶ】

 

とにかく人間観察しよう

キモい人(反面教師)をたくさん見ましょうという話をしてきました。

そのためには人間観察をする習慣をつけることです。

 

人間観察と聞くと悪趣味に聞こえたり、不思議ちゃんアイドルの趣味を連想させてしまいますが

実は生きていく上で必要不可欠です。

人間観察をすることで反面教師を見つけて成長できたり、

人間の習性を知ってビジネスに役立てたり、

関わると面倒な地雷人間を回避できたりと良いことづくめです。

 

当ブログでも人間観察について解説したことがあるので気になる方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

人間観察は賢く幸せに生きるために必要な理由【人間観察のススメ】 【人間観察】職歴で人の性格や気質を分析する方法【職業と性格の関係性】

 

まとめ

  • まずはコンプレックスを無くそう
  • カッコいい男を真似しようとすると痛々しくなる
  • モテるのは優しい男ではなくキモくない男
  • 自分のキモさをなくすにはキモい人を見ること
  • とにかく人間観察しよう

今回は自分をカッコよくするための合理的で確実な方法について話しました。

 

まずはコンプレックスを無くすために整形や筋トレなど外見に課金していきましょう。

カッコいい男のパターンは様々なので真似をすると自分に合わなくて無理が出てきます。

本当にモテるのは優しい男ではなくキモくない男なので、

自分からキモい要素を無くしていくとカッコよくなれます。

とは言っても自分のキモさは自覚が難しいので様々なキモい人を見て反面教師にしましょう。

そのためにも人間観察を習慣にするのです。

 

当ブログではこれまでにもこうした合理的な恋愛論について話してきているので

関連記事も以下に貼り付けておきます。

毒にも薬にもならない一般的なアドバイスと違って、劇薬のように効果があるはずです。

あわせて読みたい

男は30代になると恋愛市場で勝ち組になりやすい理由【20代の努力次第】 【恋愛】優しい男より悪い男がモテる理由【脳科学に見る女の本質】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です