合理的思考を身につける方法【ラクに効率的に生きよう】

Pocket

この記事は以下に当てはまる人にオススメです。

  • 合理的な考え方ができるようになりたい
  • 合理的に仕事ができるようになりたい
  • ビジネス活動で成功したい
  • 思考力を深めたい
  • 合理的とはそもそも何か分からない
  • 合理的になるとどう役立つかを知りたい
  • めんどくさがりである
  • 余計な悩みを抱えて誰かに振り回されがちである
  • 自分らしく生きたい

こういった人の悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • 最近の成功者はみんな合理的
  • 合理的になるメリット
  • 合理的思考を身につける方法

合理的と聞くとどんなイメージが湧くでしょうか?

目的のためなら手段を選ばないとか

効率的で無駄がないとか

「論理的」と同じような意味(?)だとか・・・

 

そもそも「合理的」とは何でしょうか?

調べてみました。

 

「合理的」とは

① 論理にかなっているさま。因習や迷信にとらわれないさま。 「 -な考え方」
② 目的に合っていて無駄のないさま。 「 -な作業手順」
引用元 : Weblio辞書

 

要は「無駄なく効率的」と思ってもらえると分かりやすいかなと。

「合理的思考」はズボラでめんどくさがりな人にとっては本当に役立つ考え方です。

無駄をなくしつつ効率的に仕事やビジネスで結果を出せるようになったら気持ちいいですよね^^

僕もめんどくさがりなので根性論や暑苦しい努力、無駄なストレスは極力避けたいです。

余計な努力をするぐらいなら効率の良い努力をしたいです。

 

また、余計な悩みを抱えたり誰かに振り回されがちな人にとっても「合理的思考」は役立ちます。

なぜなら「合理的」に考えられることで迷いがなくなるからです。

実は僕も悩みやすい性格なので合理的に考えることで精神的に救われて自分らしく生きられるようになったのです。

 

まだまだ他にも「合理的思考」のメリットはたくさんあるのですが後ほど話します。

今回は「合理的思考を身につける方法」をテーマに解説していきます。

結論から言うと「そもそもそれって必要?」と前提や常識を疑う習慣をつけることです。

 

4分ほどで読み終えるのでぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

最近の成功者はみんな合理的

最近の経営者で成功している人を見ると合理的な考え方をする人がほとんどのように感じられます。

分かりやすい例が

  • 無駄な会議や打ち合わせをなくす
  • メールやFAXではなくSNSやアプリを使う
  • SNSマーケティングを行う(広告費節約)
  • システムを自動化する
  • リモートワーク(在宅勤務)を取り入れる
  • なるべく外注する

といった様々な工夫をして残業時間や無駄な出費を減らしつつ効率的かつ円滑に働ける環境作りに励む企業が増えてきています。

 

中でも最近何かと話題のZOZOの前澤社長が超合理主義者なのは有名です。

  • ランチを食べると眠くなるなら、ランチ抜けばいいじゃん!
  • 一日8時間労働なんて誰が決めた?6時間労働にしよう!人間の集中力には限界があるから!
  • 会議のプレゼン資料作成に時間をかけるくらいなら口頭の説明だけで良くね?
  • もはやパソコンも要らなくね?→「さすがにそれは・・・」by社員

 

前澤さん以外にもホリエモンさん、落合陽一さん、ひろゆきさん、メンタリストDaiGoさん、その他のインフルエンサー(ネットの有名人)も合理的で無駄をなくし、本質を考えるタイプだったりします。

 

ホリエモンさんなら

  • 大学なんて行かなくていい
  • 義務教育は無駄
  • 会議は99%無駄
  • 99%の会社はいらない
  • 電話してくるやつと仕事しない
  • 国家はいらない

など極論が多くて個人的にあまり受け入れられない考え方もありますが(義務教育については僕もいらないと思ってます)

かなり合理的であることは明らかです。

 

逆に、ひと昔前は伝統や儀式を重んじた経営者が成功したイメージがありますが当時は物資やインフラが今ほど普及していなかったのと景気が良かったので

作れば売れる状態が続き、社員が一致団結するために根性論や体育会系的な儀式で統率を取ることで成功していたからでしょう。

 

しかし現代は物資もインフラも普及した状態で景気が悪く

またデジタル化に伴い大きな人手が必要なくなったので、頭を使いつつ無駄な出費を減らして

不況に強くしていくためにも合理的思考が必要になりました。

 

そう思うと、仕事やビジネスで成功するためにはいかに合理的になるかが大事だと分かります。

合理的になるメリット

合理的になると以下のようなメリットがあります。

  • 根性論や無駄な努力をなくし、ラクに効率良く結果を出せる
  • 仕事やビジネスの成功に役立つ(前述の通り)
  • 余計な悩みを抱えて他人に振り回されなくなる
  • 誰かに洗脳されなくなる
  • 惰性で行動しなくなる
  • 自分の選択に自信を持てるようになる
  • 自分らしく生きられる
  • 深い思考力が磨かれる
  • 物事の本質を考えるようになる

普通にめっちゃ良くないですか?

 

合理的な考え方は

目的のために、手段をいかにラクにするかを考えます。

 

例えば僕が受験生だったときは

目的 : 第一志望の大学に合格する

手段 : 高校に通う、塾で勉強する・・・

だったわけですが

 

高校のつまらなくて全くためにもならない授業や

受験に全く使わない科目の授業を真面目に受ける理由はないわけです。

なので授業中はひたすら英単語や古文単語を覚えるのに徹したり、夕方の塾に向けて睡眠時間に充てていたのです。

あくまで目的は受験なんですから。

真面目に高校の授業を受けたところで志望校に受からなかったら学校側は責任を取ってくれませんよね。

 

人付き合いも結構シビアに考えていて

目的 : 人生を良くする

手段 : 人間関係を作る

なので、人生を良くするためには

「一緒にいると楽しい」

あるいは

「一緒にいるとためになる」

という人としか関わりたくなくて

 

「一緒にいると不快で成長のためにもならない」という、民度の低い人と無理に仲良くすると人生が良くならないので

目的のためには彼ら(彼女ら)とは簡単に縁を切ります。

 

こうやって合理的になることで自分が余計なことで悩んだり、無駄な苦労を抱え込むこともなく

効率的に目的に集中できます。何よりもラクです。

 

また、合理的であるためには自主的に考えて行動を選択しないといけないので

惰性で流されるがままに行動するのとは違って頭を使います。

 

結果的に物事の本質を捉えられるようになるのです。

とは言ってもイメージがつきにくいかもしれませんが、もう少し読み進めていただくと分かってくると思います。

 

合理的思考を身につける方法

合理的思考を身に付けたいなら

 

「これってそもそも必要?」

と普段から考える癖をつけるだけでOKです。

 

一般的に当たり前とされている前提や常識、風習を疑うことから始まります。

 

例えば世の中では「結婚」に異常なまでに関心がありますが

僕は「結婚」を必要なものだと思いません。

結婚という概念が古臭く感じてしまう

法的に見ても金銭的に見ても

リスクが高いだけの投資にしか思えない

昔と違って結婚しなくても生活に困らない時代になったし

好きな人と過ごしたいなら結婚にこだわる必要もないよね

だったら複数と関係を持つポリアモリーの生き方が男にとって生物的に健全😃

個人的な話だけど

俺は家庭に人間関係持ち込みたくないし

私生活に喧嘩なんてあったらストレス半端ないから結婚願望全くないんだわ。

どんなに親しい人でさえ、ある程度の距離感が必要なタイプ。

だから人との付き合い方は縛られるのではなく自由でいいと思う。 結婚は縛りの極み。

 

このように考えています。

結婚した後に浮気をしたしてないでパートナーの携帯を詮索したりモメるのも面倒ですし

人間である以上、好きという感情が一生続くものだとは思えません(いくら寿司が好きでも毎日寿司を食べたら好きじゃなくなるのと同じ)。

 

結婚することで生物的な欲求や選択の権利を脅かされるのであれば

お互いが好きなタイミングで愛し合って、冷めたときにはお互いのためにも他の好きな人と過ごせばいいと思ってしまいます。

実際、夫婦の3組に1組が離婚すると言われていますし

それだけでなく既婚者の浮気経験の割合が以下のようになっています。

既婚者を対象に行われた、「過去に一度でも不倫の経験はありますか?」というアンケートで、男性は実に7割以上の方が「はい」と回答しています。

浮気 旦那16

引用元 : 旦那の浮気率は7割超え?!浮気する旦那にはこんな特徴がある!

 

自己申告でこれだけの結果が出ているので実際はもっとすごいかもしれません。

また、これは既婚者を対象にしているので彼氏彼女の段階で浮気をした人を含めるとさらにすごいでしょう。

もっと言うとこのデータは「過去に経験があるか?」なので未来に浮気するかもしれない人だって隠れているわけです。

 

こんな現状なので、もうキレイ事抜きに「結婚なんて必要ないよね?」

というのが僕の考えなのです。

愛する人と幸せな日々を過ごすことが目的なら、

無理に結婚という手段にこだわると本末転倒になりませんか?

そもそも一夫一婦制なんてキリスト教の常識にすぎません(日本は伝統的に一夫一婦制ですが)。

 

僕の考え方が極端で抵抗を持たれるかもしれませんが、

少なくとも結婚にそこまでこだわらなくてもいいんじゃない?

と思うだけでも気が楽になりませんか^^

周りが次々と結婚するからといって焦って微妙な人と無理に結婚したっていいことはありません。

それこそ目的と手段を混同しています。

 

僕はこうやって世の中の前提・常識・風習に対して

「これってそもそも必要?」

と疑問を持って生きています。

他にも

  • 義務教育は天才が生まれないので撤廃すべき
  • 営業職は誰も幸せにならないので滅びるべき
  • テレビのニュースは害しかないので見ない方がいい
  • 1日3食は老化の原因なので半日の断食がいい
  • 資本主義は人類が幸せにならないのでベーシックインカム導入すべき
  • 民主主義は国が停滞するのである程度は独裁的要素が必要

という、世間の常識から割と逸脱した考えを僕は持っていますが全て合理的な理由があるので

他の合理主義者からしても僕の主張はちゃんと聞けば理解してもらえると思います。

 

自分で言うのもなんですが、こういうことを普段から考えて生きていたらそりゃ思考力も上がってきますよね笑

惰性で昔からの常識で続いているものを疑い、本質的な意味を見出そうとするわけですから。

だから当ブログも存在するわけです。

 

大事なことなのでもう一度言いますが、

世の中の前提・常識・風習に対して

「これってそもそも必要?」

と疑問を持って生きてください。

 

なんなら「これってそもそも必要?」を口癖にするといいでしょう笑

すると何気ないことに対してもしっかり考えることができるので良い思考トレーニングになります。

 

まとめ

  • 最近の成功者はみんな合理的
  • 合理的になるメリット
  • 合理的思考を身につける方法

いかがでしたか?

 

合理的に生きるだけでラクに効率よく結果を出せて

余計な悩みから解放されて

賢くなれて

自分らしく生きることができるのです。

 

常識を捨て、合理的になることで成功した人を調べてみても面白いでしょう。

ぜひ合理的な生き方を始めてみてください^^

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です