【実際に体験して分かった】自己啓発セミナーにハマる人の特徴と傾向

この記事は以下の悩みを持つ人にオススメです。

  • 自己啓発セミナーにハマっている友達や家族の心理について知りたい
  • 自己啓発セミナーに通っている自分を客観視したい
  • なぜ自己啓発セミナーに人がたくさん来るのか分からない
  • 自己啓発セミナーを自分で開催したいがどういう人をターゲットにすればいいか知りたい
  • 搾取される人について知りたい
  • 純粋に人間観察に興味がある

こういった人たちの悩みを解決していきます。

 

今回は自己啓発セミナーにハマる人はどんな人なのかについて話していきます。

僕も何度か行ったことがあります。

MLM(ネットワークビジネス、マルチ商法)のメンタルマネジメントのセミナーをいくつか

五反田にある某自己啓発セミナーをいくつか

そのほかにも付き合いで誘われて行ったセミナーがあります。

 

それなりに行ってはいますが僕自身はハマってはいませんでした。

冷静に考えて一つのセミナーに数千円や数万円を払って得られるものを

ブックオフやAmazonで中古の自己啓発本(だいたい数百円程度)なら好きなだけ読めます

気になる項目だけをひたすら読んでいけば時間効率もいいですよね。

 

もっと言えばネットでいくらでも自己啓発をテーマにしたサイトや

自己啓発本を要約しているページが見つかります。ただで自己啓発を学べますよね。

 

セミナーの場合は決められたスケジュールにわざわざ行かないといけないですし

セミナー代はもちろん、交通費も地味にかかります(日本は本当に交通費が高すぎです>_<)。

しかもセミナーで教わったことなんて時間が経てば忘れてしまうので

本やネットで何度も読み返せる方が個人的に助かります笑

 

こういった理由で自己啓発セミナーの費用対効果が悪いことが分かっていたので

セミナーに行ったときは内容はもちろんのこと

話者の話し方や人を惹きつける空気感の作り方を注目して見ていました。

それと同時にどういう人がお客さんとしてきているかも見ていました。

 

僕がすごく不思議に感じていたのは

どのセミナーにも必ず常連のお客さんがいたことです。

一度そこで学べることを学んだらもう来なくてもいいはずなのにどうしてだろうと不思議で仕方なかったです。

それに、そんな自己啓発マスターになっているのなら理論上その人は大成功しているはずですが見た感じ

そんな印象は全くありませんでした(失礼ですみません)。

 

不思議に思いながらもいろいろと考えながら観察して分かったことを本記事でまとめていきます。

本記事の内容

タイプ別で自己啓発セミナーにハマる人の特徴についてまとめます

  • いい人タイプ
  • 勉強している自分に自己陶酔しているタイプ
  • やった気になって満足するタイプ
  • 居場所を求めているタイプ
  • 自分で考えられずに誰かに依存するタイプ
  • 真面目で正義感が強いタイプ
  • 変わりたいけど行動できないコミュ障タイプ

以下で具体的に解説していきます。

3分ほどで読み終えるのでぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

タイプ別自己啓発セミナーにハマる人の特徴

 

いい人タイプ

総じて自己啓発セミナーに来ている人は「いい人」が多いです。

「いい人」というのは優しい人と思って間違いないですが

具体的な特徴を挙げると

 

  • 素直に人の話を聞いてくれる
  • 断れない
  • 人に流されやすい

 

というタイプです。

決して褒められたタイプではありません。

強い自己主張もせず八方美人の無害なタイプです。

 

友達に自己啓発セミナーに誘われ、断れずに来ることになり

来たら今度は他のセミナーも追加で誘われてなんだかんだ本人もそれで満足しているという感じです。

 

こういう人は本当に多いです。会話していてもとにかくいい人でした。

ひねくれ者やクセの強い人はなかなかいませんでした。

 

勉強している自分に自己陶酔しているタイプ

自己啓発セミナーのそれなりに常連レベルになってくると自己陶酔タイプが多いです。

特に女性に多いと個人的に感じました。

 

勉強して自立しようとしている私は素敵女子⭐️

と言わんばかりのオーラを出して自分の思い「世の中はこうあってほしい」を語ります。

 

思いをいくら語っても実際に何か行動しているかというと大したことはしていなかったりします。

こういった上っ面だけ綺麗で中身が伴っていないタイプ(しかも本人も自覚していない)は僕は苦手です・・・笑

理想を語る割には深い話はできず何も有意義な時間にもならないまま本人だけ幸せそうな感じだからです。

 

やった気になって満足するタイプ

一番痛いタイプです。

自己啓発セミナーで高揚しやすいですが、同時に数日経てばまた冷めます

成功していないのに成功した気になって幸せを感じるのですが

人間のやる気はずっと続かないので(三日坊主という言葉がありますよね)

テンションの高さは一時的です。

 

もはや彼ら(彼女ら)は自己啓発セミナーに学びよりも

娯楽としての楽しさを見出しています。

セミナーで学んだことを実践する人は少ないです。

 

まあこんなタイプなら成功もしないんだろうなという印象です。

 

居場所を求めているタイプ

職場や学校で認められなかった人がこのセミナーで出会った人の環境の中に居場所を見つけて

その環境に幸せを感じてしまうタイプです。

 

そりゃセミナーではネガティブな話をせずみんなニコニコと楽しい雰囲気なのですから

職場や学校とは違う非現実的な世界なのは当然ですよね。

主催者もメシを食うためにフレンドリーに接しているわけですから。

 

しかしこの居場所を求めるタイプは

この環境こそが自分を受け入れてくれる環境なんだと本気で勘違いしてそこに通ってしまいます。

 

自己啓発という学びを理由にその環境にいることを肯定できるわけですし

類友で他にも同じように居場所を求める人たちが集まるので似た者同士で居心地よく感じるのでしょう。

仲間という言葉を多用するのであればもうそういうことでしょう。

自分で考えられずに誰かに依存するタイプ

冒頭でも話しましたが自己啓発セミナーに通う費用対効果は悪いです。

そのセミナーに払う数千〜数万円でブックオフの自己啓発本何冊買えるんだよという話です。

ネットでいくらでも無料で自己啓発を学ぶこともできます。

 

こういうことを考えずに誰かについていって自己啓発を学ぼうと思っている時点で依存体質です。

セミナー主催者はあなたの人生を守ってくれないわけで、

主催者はあくまで自分のビジネスに沿って活動しているだけです。

 

この人なら間違いないと思って全てを委ねるのではなく自分で考えた上で行動しないと

成功以前にそもそも自己啓発さえもできていないという皮肉な状況になってしまいます。

 

真面目で正義感が強いタイプ

真面目で正義感が強いタイプとは

「こうであるべき」

が強い人です。

 

自己啓発セミナーで学んだコミュニケーションを絶対的なものと信じて

人に教えたり広めることにある種の使命感を持っています。

逆に言うと他を異物としてなかなか認めないので頑固で融通が聞きません。

 

↑の数行を見れば分かりますが典型的な宗教気質です。

余談ですが宗教やってる人は頭が悪いというよりも真面目で正義感の強い人が多いんですよね。

 

彼らと仲良くなるのは簡単で、自己啓発で学んだことに沿った話をすればすぐに打ち解けてくれます。

このタイプに多いのは保険の営業マンです。

 

営業という職業柄、

人とうまくコミュニケーションを取ったり

売上の目標達成するために自己啓発を学ぼうとしていて

職場の上司に連れられて受講することも多いです。

 

保険の営業マンはトップセールスマンでない限りお金が本当にカツカツ状態で

個人事業主の扱いなので交通費もカフェ代も通信費も全て自腹です。

そして勉強のためのセミナー代も自腹なのでそりゃ熱心に自己啓発セミナーでがんばります。

 

結果、真面目で正義感の強いタイプが生み出されるのです。

 

変わりたいけど行動できないコミュ障タイプ

人と話すのが苦手で出会いもなくて、これといったスキルもないという

コンプレックスだらけのコミュ障タイプの人が

自分を変えるきっかけを見つけるために自己啓発セミナーに通ったりします。

自己啓発セミナーに限らずMLM(ネットワークビジネス、マルチ商法)に関わる人もいます。

 

基本的に自己否定が強くて自信がないので(僕もそうでした)

こういう環境で熱心に勉強はするけど

じゃあ一人で何か行動ができるかというとなかなかできません。

そうやってズルズル先延ばしにしながら「とりあえず今は勉強しないと」

という状態でいわゆるノウハウコレクターになってしまいます。

 

ノウハウコレクターとは

あれこれ知ってるけど行動は何もしていないという人のことです。

 

意志がそれなりにあるのにも関わらず勇気がないので自己啓発で勉強を延々とし続ける人が

「変わりたいけど行動できないコミュ障タイプ」です。

 

結論

自己啓発セミナーにハマる人はいつまでも成功しない人である

 

僕が見た限り本当に成功する人は自己啓発の勉強よりも行動やアウトプットにフォーカスする人です。

自己啓発の勉強自体は良いものですが、それをうまく使いこなす人は圧倒的な行動量がある人です。

勉強するだけで成功するのであれば自己啓発セミナーに通っている人全員が理論上成功していることになりますよね。

勉強を目的にするのではなく、なりたい自分を目的にすると無駄にハマることはないんじゃないかと。

 

タイプ別におさらいすると

  • いい人タイプ
  • 勉強している自分に自己陶酔しているタイプ
  • やった気になって満足するタイプ
  • 居場所を求めているタイプ
  • 自分で考えられずに誰かに依存するタイプ
  • 真面目で正義感が強いタイプ
  • 変わりたいけど行動できないコミュ障タイプ

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です