筋トレはビジネスで稼ぐより10倍も簡単である理由【ジムに行こう】

この記事は以下に当てはまる人にオススメです。

  • だらしない体をなんとかしたい
  • カッコいい体になってモテたい
  • もっとセクシーになりたい
  • もうデブだと言われたくない
  • 仕事ができる人だと思われたい
  • 自分を変えたい
  • 自分を好きになりたい
  • 自信をつけたい
  • 人生を楽しみたい
  • ジムが長続きしない
  • 筋トレの挫折経験がある
  • 個人事業主だが筋トレに興味を持ち始めている
  • ビジネスである程度結果を出しているので次は筋トレで結果を出したい

本記事の内容

  • 筋トレはお金がかからない
  • 筋トレは与えられた答えをこなすだけでOK
  • 筋トレのノウハウは陳腐化しない
  • 筋トレはライバルに邪魔されない
  • 筋トレは続けるだけで結果が出る

今回は筋トレはビジネスで稼ぐより10倍も簡単である理由について話します。

 

筋トレを始めようにもやる気が出なかったり続かないという人は結構多いですよね。

でも実は筋トレで成果を出すのはめっちゃ簡単です!

 

僕も過去に筋トレを挫折した経験が何度もありましたが汗

現在はどんなに忙しくてもジムに通うようになって3年継続しています。

週5~6の時期もあれば週1しかできない時もありましたが現在は週2で定着しています。

もはやジムに行くことが苦痛どころか使命感になってきました(習慣化すると本当にラク)。

 

ではどれくらいの筋力があるかというと

  • ベンチプレス150kg
  • スクワット200kg
  • ハーフデッドリフト160kg

をそれぞれ8回×6セットできて、ウォーミングアップは別のセットでやってます。

プルダウンやアームカールなど他のメニューも一緒にこなしています。

お腹もくっきりと割れてていい感じです(自慢)。

 

なので筋トレを語る上で悪くはない実績だと思います(もちろん上には上がいる)。

ここまで来るのに決してラクだったとは言いませんが

少なくともビジネスでお金を稼ぐよりもはるかに簡単です。

 

僕はビジネスパーソンとしてはまだまだひよっ子ですが

投資商材(仮想通貨など)の営業とMLMの両方でそれぞれ組織のトップとして結果を出したことがあり

現在はITエンジニアとして活動する傍らWebマーケティング全般を独学しつつ

その一環として当ブログも運営しています。

アフィリエイト・広告運用・DRM・SEO・SNS集客についても知見がありますが

こういった様々なビジネスに触れてきて思ったことはやはり筋トレは簡単だということ。

 

本記事では筋トレがどれだけ簡単なのかをビジネスで稼ぐことと比較して解説していきます。

 

筋トレはお金がかからない

筋トレはとにかく安上がりで済みます。

エニタイムフィットネスやジョイフィットなどの24時間営業の簡易ジムを利用すれば月額8000円前後ぐらい

 

駅近で店舗数が多くて、僕の知る限りどの店舗も設備がびっくりするぐらい綺麗です。

しかも入会すれば全店舗使えるので(エニタイムは入会して1ヶ月以降が条件)

自宅近く・職場近く・通勤沿線など好きな店舗を使えて便利。

 

ちなみにゴールドジムはぶっちゃけ自分では使わない設備がありすぎて値段が高いのでオススメしません。

値段が高くても環境から刺激を受けたい人ならゴールドジムでもいいかも。

 

もっと安くしたいなら地域のスポーツセンターに行くと1回300円程度の利用料で済みます(月額ではなく回数)。

場所は限られるのと設備は全体的に古め&利用者の年齢層高めなのを気にしなければかなりお得。

 

トレーニングウェアも一度買えばしばらく使い続けられるし、なんなら文化祭で使ったクラTでもOK。

プロテインは数千円しますがiHerbというサイトでアメリカンサイズのデカイやつを買えば、

市販(ザバスとか)よりも何倍もコスパが良くて質も高いです。

 

本記事では多くは語りませんが、

僕が使っているコスパも質も最強のプロテインを貼り付けておくので

ご自身で市販のプロテインと比較してみてください(iHerbでの購入がお得)。

 

というわけで、筋トレはジム代とプロテイン代くらいしかかからないのと

どちらとも極限まで安く費用を抑えることができます。

 

しかも筋トレすると自然と食事に気を遣うようになるので余計なお菓子や外食にお金を使わなくなります。

特にプロテインを飲むとあら不思議・・・食欲がなくなるのです笑

筋トレを始めるともはや節約どころかお金が増えるかも笑

あわせて読みたい

【健康マニアが結論づける】健康的でラクに痩せる簡単シンプルな方法

 

一方でビジネスで稼ごうとするとどうしても初期費用と継続費が大きくなります。

例えば、

飲食を開業しようと店舗を開くと物件取得・店舗改装・備品購入などで数百〜数千万円が必要です。

従業員を雇うと人件費が継続してかかります。

潰れたら多額の借金を抱えるのが怖いですね。

 

不動産投資は数千万円の物件が必要ですが一括で購入できないのでたいてい分割することになるのですが

初期費用が大きく見積もって物件費用の10%必要です(仲介手数料・各種税金・火災保険など含め)。

単純計算すると1000万円の物件の場合、初期費用は100万円と考えても大きくは違わないでしょう。

 

あと投資全般がそうですがまとまったお金がないとリターンがほとんど得られません。

仮想通貨だろうとFXだろうと資産運用だろうと全部同じことが言えます。

 

お金がかからないビジネスはせどり(転売)かアフィリエイトくらいですが

せどりは在庫を抱えるとその分が出費になり、アフィリはパソコンが無ければ買う必要があります。

強いて言うならアフィリはサーバー代とドメイン代で毎月数千円が必要です。

 

ちなみにMLM(ネットワークビジネス、マルチ商法)に関しては

どれだけお金がかかるかを話すと長くなるのでこちらの記事をご覧いただければなと。

数百万円の借金をする人も普通にいるのが現実です。

あわせて読みたい

若者がネットワークビジネスをやってもうまくいかない理由【無理ゲー】

 

筋トレは与えられた答えをこなすだけでOK

筋トレがビジネスよりも簡単な理由はダントツでこれです。

筋トレは与えられた答えをこなすだけで良いのですが

ビジネスは自分で問いを探し、自分で答えを作り出さないといけません。

 

何が体に良くてどんなトレーニングが効果的なのかについては

すでに多くの研究データがあるので科学的に正しいアプローチをすれば確実に筋肉は増えます。

ネットでスクワットの有効性とスクワットのやり方も丁寧に解説されていますし、

YouTubeを見ればボディビルダーが動画で分かりやすく教えてくれます。

 

どうしても分からなければエニタイムやゴールドジムでパーソナルトレーニングを申し込みましょう。

トレーナーにメニューを作ってもらって、正しいフォームを教えてもらえばいいのです。

あとは自分一人でやればOK。

誰かに管理されなくても自分でできる自信があるならその方がかなり節約できます。

 

僕は初回の半額キャンペーンでベンチプレス・スクワット・デッドリフトを教わっただけで

それ以降はずっと一人でやってます(この3つはフォームが悪いとケガしやすいのでしっかりと教わりました)。

 

このように筋トレは正しいやり方(答え)さえ分かればあとはこなすだけでいいのでラクですよ。

 

ビジネスで稼ごうとすると世の中の需要と供給を見て適切なアプローチ(要するにマーケティング)しないといけません。

他の人が気づかないような「世の中はこういうものを求めているのでは」という問題提起や仮説を立てつつ

自分でその答えを見つけ出すためのトライ&エラーする必要があります。

つまり答えは人から与えられないし、そもそも問い自体を探すところから始めることになります。

 

このぐるぐると考え続ける面倒な作業をしなくて済むだけで筋トレはかなりラクだと言えるでしょう。

 

筋トレのノウハウは陳腐化しない

ビジネスで稼ぐためのノウハウは陳腐化するのですが、筋トレのノウハウは陳腐化しません。

 

まずはビジネスについてですが、

「こうすれば稼げる」というノウハウを真似する人が増えればもう稼げなくなります。

いわゆる飽和状態です。

 

先行者利益というものが存在するので今からトヨタの真似して自動車会社を作っても

トヨタ並みに成功することは不可能なのは分かりますよね。

「トヨタ生産方式」というノウハウを真似して自動車を作ってもやはり成功しません。

 

一方で筋トレにはノウハウの陳腐化というものが存在しません。

効果的だと思われていたトレーニング法がのちに科学的に否定されたということはありますが

これはノウハウの陳腐化とは別物ですし、気にするほど多くはありません。

たくさんの人がスクワットを始めたからといってスクワットの効果がなくなることはありませんし

世界中の人がプロテインを飲んだからといってプロテインの効果がなくなることもありません。

 

安心してノウハウを真似して続けていればいいのです。

ビジネスよりもラクでいいですね!

 

筋トレはライバルに邪魔されない

ビジネスは競合、つまりライバルに邪魔されるのですが

筋トレは誰にも邪魔されません。

 

ビジネスはライバルよりも多く売り上げを出すという競争の世界です。

いくら自分たちが良い商品を扱っていてもライバルがもっと良い商品を出せば売り上げは落ちます。

また、現時点で売り上げが伸びていても後から型破りなライバルが参入して潰されるかもしれません。

 

ラーメンやチャーハンの出前が昔は多かったのにコンビニが普及してから出前は激減しました。

ラーメン店にとっては全く違う形態であるコンビニがライバルになるなんて思ってもいなかったでしょう。

 

書店も昔は多かったのにブックオフで中古本が安く買えるようになってからどんどん潰れていき、

今度はAmazonで家にいても中古本を買えるようになってからブックオフが衰退しています。

これも全く違う形態である型破りなライバルに駆逐されたパターンです。

 

要するにビジネスの世界ではライバルに邪魔されるのが当たり前です。

筋トレはライバルに邪魔されて筋肉がつかなくなったり衰えるということはないので

完全に自分の努力次第です(平和で優しい世界だなあ)

 

筋トレは続けるだけで結果が出る

何よりも嬉しいことに筋トレは続けるだけで結果が出ます。

ビジネスではどんなに努力を積み重ねていても結果が出ないことは普通にあります。

 

よほど間違ったフォームでない限りスクワットもベンチプレスもしっかりと続けていくと

いずれ必ず重量を上げることができます。

 

ビジネスだと誰にも必要とされない商品やサービスをひたすら提供したところで結果は出ません。

今の時代に訪問販売で新聞の営業をひたすら続けたら契約が取れるようになりますか?

飲食店を開業して毎日休まず働き続けるだけでお客さんが増えると思いますか?

残念ながらビジネスは続けるという努力論で稼げるものではありません。

 

そう考えたら筋トレは続けるだけで結果が出るなんて優しすぎる世界じゃないですか?

続けても結果が出ない世界なんて腐るほどあるのに。

「筋肉は裏切らない」という言葉はそういう意味でも真理ですよね。

 

まとめ

  • 筋トレはお金がかからない
  • 筋トレは与えられた答えをこなすだけでOK
  • 筋トレのノウハウは陳腐化しない
  • 筋トレはライバルに邪魔されない
  • 筋トレは続けるだけで結果が出る

今回は筋トレはビジネスで稼ぐより10倍も簡単である理由について話しました。

筋トレは素晴らしいと漫談するだけの記事になってしまいましたが笑

これで少しでも筋トレをするハードルが下がればなと思います^^

 

最後に僕が筋トレを挫折せずに続けるきっかけを作ってくれた本を紹介します。

筋トレをするだけで人生は確実に良くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です